本文へスキップ

国産雑穀の通販サイト こくまん

TEL(平日10:00〜18:00受付)048-471-1870

〒353-0002 埼玉県志木市中宗岡5-17-6

スポンサード リンク


メディア掲載(2003年2月3日)

メディア掲載

TOKYO FM「坂上 みき のBeautiful」


五穀米なんて甘い!「二十穀米」を埼玉・志木で発見!!

最近注目をあつめている「五穀米」。古来から常食されてきた5種の穀物をブレンドしているものですが、なんと5種類どころか20種類の穀物をブレンドしてしまったお米屋さんがあると聞きつけ、一路、埼玉県志木市へ飛びました。
「二十穀米」をブレンドしているのは東武東上線志木駅からバスで15分ほどのところにある、地元密着型のお米屋さん「米のこくまん」。現在お店を切り盛りする4代目の弟さんである大熊 誉さんがこの商品を開発しました。
「穀物を何種類もあつめて個人的にブレンドするのは、手間もコストもかかります。だったらみんなが長く食べつづけられるように、米屋であるぼくがブレンドして、安く売り出そうと思ったんです。」と、「二十穀米」誕生秘話を語ってくれました。 この「二十穀米」は、うるち玄米・もち玄米・赤米・黒米・そば米・丸麦・押麦・はと麦・モチあわ・モチきび・たかきび・ひえ・えごま・金胡麻・黒胡麻・白胡麻・オートミール・緑レンズ豆・キヌア・そして古代インカ帝国で食されていたというアマランサスまで入っています。(注意:現在は内容が一部変更しています。)「いくら栄養があっても美味しくなくてはつづきませんから、これにたどり着くまで30回以上ブレンドを変えてみて、家族に試食させつづけました(笑)」と大熊さん。
そんな試行錯誤の末に生み出された「二十穀米」。インターネット販売もおこなっていますから、ぜひお試しあれ!(報道情報センター 藤丸由華)(放送内容を文書化)

二十穀米

20種類の穀物をバランス良く配合

穀物の持っているそれぞれの成分には、現代人に不足しがちな各種ビタミン、ミネラル、鉄分、食物繊維など身体に欠かすことのできない栄養素がたくさん含まれています。 何度も試食を重ねてできた「二十穀米」。上品な味でとても美味しいです。
原材料)餅あわ、餅きび、ひえ、アマランサス、キヌア、丸麦、押麦、赤米、黒米、緑米、もち米、うるち米、もち麦、はと麦、高きび、緑レンズ豆、金ごま、黒ごま、白ごま
原産国)国内、インド、ボリビア、アメリカ、トルコ、ミャンマー、パラグアイ
お買いもの
二十穀米の栄養価






スポンサード リンク






スポンサード リンク


割引サービス

米屋日記

ショップ情報

有限会社 穀万

〒353-0002
埼玉県志木市中宗岡5-17-6
TEL.048-471-1870
FAX.048-473-8543
こくまんメールアドレス
定休日:日曜・祝日
店舗営業時間:9:00~19:00
ネット営業時間:10:00~18:00

→ショップ案内